インスタの名前とユーザーネームをおしゃれに!

インスタに登録するとまず決めないといけないのが、ユーザーネームとパスワードです。

ユーザーネームを事前に考えておく人はあまりいらっしゃらないはず。多くの方がその場の即興で考えていることでしょう。

しかしユーザーネームは、他のユーザーに覚えてもらうために重要な要素といえます。

そこで今回は、インスタの名前とユーザーネームに関する基本的な情報から、ユーザーネームをおしゃれで覚えてもらいやすくする方法についてチェックしてまいりましょう。

 



スポンサーリンク



インスタの名前とユーザーネーム

 

出典:https://www.pexels.com/

インスタには「名前」と「ユーザーネーム」を登録することができます。

名前とユーザーネームのいずれも、インスタに登録したあとでもいつでも変更することができます

しかし特に初心者の方は、どっちがどこに表示されるかに戸惑い、変えたくない方を変えてしまったり、なんてこともあるでしょう。

まずは名前とユーザーネームの基本からおさえておきましょう。

 

インスタの名前とユーザーネームの違い

インスタの「名前」は、たとえば「花子」や「タロウ」といったニックネームのことを意味します。

インスタに登録時は「フルネーム」という名称で入力欄が用意されています。

「名前」は日本語や英語など好きな言語を使用することができます。

また、他のユーザーと同じ表記を使っても問題なく登録することができます。

しかし「名前」が表示されるのはアカウントのトップページと検索ページくらいで、頻繁に表示されるのは「ユーザーネーム」の方です。

アカウントトップページのユーザーネーム(英数字)の下に表示されているのが「名前」です。

 

インスタの「ユーザーネーム」は、日本語を使用することはできず英数字と一部の記号(アンダーバー「_」とピリオド「.」)のみ使用することができます。

ユーザーネームは誰かがすでに使用しているものを重複して使うことはできません

たとえば「@hanako」で登録したいと思っても、すでに誰かがそのユーザーネームを使用していたら登録することができません。

また、誰かがインスタのアカウントを完全削除した時に使用されていたユーザーネームも永久欠番になるため、そのユーザーネームと同じものも使うことができません。

いずれの理由でも重複している場合は「すでに使われているユーザー名です」の旨のメッセージが出て先に進めなくなるため、事前に調べる必要はありません。

上述の「@hanako」の場合は、たとえば「@hanako0125」や「@hanakooooo」などで登録してみましょう。

また、ユーザーネームはコメント欄などでも表示されるため、長すぎるものは使い勝手が悪い場合があります。

見た目もスマートではないので、できるだけ短く設定した方が良いでしょう。

 

名前の登録方法

ユーザーネームはインスタに登録する時に登録しますが、名前は後で登録し直すことができます。

名前の登録を後で変更する場合は、以下の手順でおこないましょう。

 

①インスタのアプリかブラウザ版でインスタにログインする。

②プロフィールのページを表示させる。

③「プロフィール編集」から、四角いボードのようなマークがついた欄(登録時の「フルネーム」の欄)に好きな名前を入力する。

④登録ボタンを押して正しく変更されたかチェックしたら完了。

 

名前に本名を使ってOK?

SNSに本名を出す方も多くなってきました。

特にインスタグラマーやインフルエンサーは自分をブランド化しているため、本名を出すことは信用に繋がる効果もあります。

一般人が本名を出すと、知り合いに認識されやすくフォローされるきっかけにもなるメリットがあります。

しかし、住んでいる地域や学校名、勤務先などの情報もインスタで書いてしまうと、最悪ストーカーをされたり、住所を特定されていたずらされたりといった危険性もあります。

本名を出すこと自体よりも、個人情報のヒントとなるようなキャプチャやコメントを一緒に晒してしまうことが危険です。

リアルの友人がフォロワーのメインになっている方は特に注意しましょう。この場合は下の名前・上の名前だけで登録するのが無難でしょう。

 

名前の検索について

インスタでは、名前の検索とユーザーネームの検索のいずれも可能です。

ただ、名前は他のユーザーと重複している場合があるので、ユーザーネームで検索した方が正しいアカウントが表示されるでしょう。

 



スポンサーリンク



インスタの名前をおしゃれにしたい!

 

出典:https://www.pexels.com/

インスタの名前やユーザーネームも凝って、ぬかりなくおしゃれにしたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこでインスタの名前とユーザーネームのアイディアをまとめてみました。

 

インスタのおしゃれな名前・ユーザーネームの例

自分の好きなものアイディンティティを示すワードを入れると、ミステリアスでおしゃれそうに見えるかもしれません。

例えばハーブやお料理が好きなら、

・「oregano」(オレガノ)

・「fennel」(フェンネル)

・「rhubarb」(ルバーブ)

などさまざまなワードがあります。

また、アートが好きであれば、

・「camille」(カミーユ)

・「dali」(ダリ)

・「tiziano」(ティツィアーノ)

・「realism」(写実派)

・「marble」(大理石)

なども組み合わせる題材やアイディアになりますね。

ただあまり格好をつけすぎると逆に野暮ったくなるので、さりげない単語や自分に欠かせない物のワードを使うようにしましょう。

また、他のユーザーが覚えにくいものは避けて、できれば誰もが理解できるものを使用すると効果的です。

すでに述べましたが長すぎるユーザーネームも避けて、長さでインパクトを出すよりも短さとオリジナリティで勝負しましょう。

 

また、水原希子さんのインスタのユーザーネーム「i_am_kiko」を真似して、自分の名前に入れ替えて使っている方もいらっしゃいます。

誰かのユーザーネームをもじったりくっつけたりして考えるのも、アイディアのひとつとして捉えて良いでしょう。

なかなかオリジナリティのあるユーザーネームは難しいですが、あくまでもひとつのアピールポイントとして楽しく考えてみてください。

 

インスタの名前とユーザーネームに関するまとめ

 

出典:https://www.pexels.com/

以上、インスタの名前とユーザーネームについてご覧いただきました。

・インスタの「ユーザーネーム」は英数字とアンダーバー、そしてピリオドのみ使用可能。誰かのユーザーネームと重複して使用できない

・インスタの「名前」(「フルネーム」)は日本語でもOK、かつ誰かと重複してもOK。ただし表示されるのはアカウントトップと検索時くらい。

・名前とユーザーネームともに、登録後にいつでも変更することができる。プロフィール編集ページから設定しよう。

・おしゃれな名前やユーザーネームを設定するポイントのひとつとしては、自分の好きなことやアイデンティティを示す単語を混ぜてみること。
また、誰かのユーザーネームを真似する方法もアリ。

・名前やユーザーネームは格好をつけすぎると逆に野暮ったくなるので、やりすぎずさりげないものを設定する。

インスタの名前やユーザーネームはなかなか頭を悩ます要素です。

特にネット上では実名は隠してインスタをやりたい方としては、ひと工夫必要になりますね。

後から変更できるため、まずは仮でスタートし、徐々にブラッシュアップさせていくのがスムーズでベストかと思います。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =