インスタとツイッターのリンク貼り方!エラーになる?

インスタと他SNSとの連携機能は活用できていますか?

インスタの投稿ではURLを入力してもリンク化されないため、ページ流入を狙うことがなかなか難しいですよね。

またフェイスブックとの連携は比較的容易であるものの、ツイッターとインスタの連携は難点が多い印象です。

そこで今回は、インスタとツイッターの投稿とリンクに関してチェックしましょう。また、エラーが出てしまう場合の対処法についても考えます。

 



スポンサーリンク



インスタとツイッターのリンクの貼り方

 

出典:https://www.pexels.com/

まず、インスタとツイッターそれぞれの投稿にリンクを貼る方法をチェックしておきましょう。

 

インスタにリンクを貼る場合

インスタにツイッターなどのURLを貼る場合、自動リンク化はされないため注意してください。

ツイッターのURLに限らず、どんなURLでもリンク化はされない仕様になっています。

インスタでリンク化が可能なページは、アカウントのトップのみです。

プロフィール情報として1つだけリンクを貼ることができます。

自分のブログのURLやプロモーションしたい動画などのURLを選んで貼るようにしましょう。

ツイッターのアカウントトップのリンクを貼っておくのも良いですね。

 

ツイッターにインスタのリンクを貼る場合

ツイッターにインスタのリンクを連携して投稿したい場合は、インスタの投稿ページ(キャプションを書く画面)にてTwitter連携のタブをオンにすれば同時投稿ができます。

ただしツイートにインスタの画像は一緒に投稿されないようになっています。インスタの投稿URLとキャプションが掲載されるだけなので注意しましょう。

また、インスタで長文のキャプションをつけたりハッシュタグを多くつけた投稿を連携させる場合も配慮が必要です。

ツイートは140字制限があるため、インスタのキャプションが途中で切れる場合や、ハッシュタグを多くつけた場合はツイートがハッシュタグで埋まってしまう場合があります。

また、ハッシュタグをつけるとツイッター内のハッシュタグにも連動します。

InstagramはFacebookに買収されたため連携も非常にスマートですが、Twitterとの連携はぐずついている印象ですね。

もっとシンプル・的確に投稿したい場合は、インスタとツイッターの投稿を同時ではなく別々におこなうようにしましょう。少々面倒かもしれませんが、見た目的にはスマートになります。

 

ツイッターでインスタのリンクの足跡はつくの?

ツイッターからインスタのリンクをクリック・タップした場合、足跡はつきません

Twitterアナリティクス」を使えば、ツイートの閲覧数やツイート内のリンクがクリックされた回数、アカウントトップへのアクセス数などは分析できるようになっています。

しかしどのユーザーがアクセスしたかという情報は得ることはできないので、リンクをクリックしても足跡は残りません。

もちろんインスタの方にも足跡は残らないのでご安心ください。

 

鍵アカウントのインスタのリンクはツイッターから見れる?

鍵アカウント=非公開アカウントの投稿をツイッターと連携させた場合、非公開のまま投稿されるのでしょうか?

答えはいいえです。

インスタの投稿をツイッターでシェアした場合、そのリンクをクリックすれば誰でもその投稿を閲覧することができます

ただしシェアされた投稿のみ閲覧でき、ツイッターからそのユーザーの他の投稿やアカウントの情報を閲覧することはできません。

もちろんツイッターを非公開アカウントにしていればツイート自体が閲覧できないため、ツイッターのフォロワー以外に公開されることもありません。

ただしインスタを非公開アカウントにしていても、インスタのフォロワーに「リポスト」されてしまえば他のユーザーも閲覧できるようになってしまいます。

フォロワー以外の閲覧を完全に閲覧をシャットアウトしたい場合は、ツイッター連携をせずリポスト禁止の旨を明記しましょう。

このように非公開アカウントといえども、完全に安心できる訳ではありません。

0投稿、0フォローの鍵アカウントであれば心配はあまりないでしょうが、投稿がある方が非公開アカウントにしている場合がほとんどでしょう。

公開・非公開に限らず、拡散されたらマズい投稿は控えるようにしたいものです。

 



スポンサーリンク



リンクの連携でエラーが出る場合

 

出典:https://www.pexels.com/

インスタやツイッターでURLのペーストや連携に関してエラーが生じた場合は、以下の原因が考えられます。

 

インスタにリンクを貼ってキャプションが消えてしまった場合

リンクを貼ったことに問題があるのではなく、ハッシュタグの数などに問題があります。

インスタのハッシュタグの数は1投稿30個までという制限があります。

この数を超えて投稿すると、キャプションが自動的に消える仕様になっています。

 

インスタの投稿をツイッターと連携させてエラーが出る場合

インスタの投稿画面でツイッター連携をすると「不具合が生じています」という旨のエラーメッセージが出る場合があります。

また、連携させて投稿完了まで到達できても、ツイッターだけ投稿できていなかった場合もあります。

原因不明とも言われていますが、インスタやツイッターのアプリのアップデートがあった際に連携が解除されてしまった可能性が考えられます。

いったんインスタ側、ツイッター側両方から連携をオフにし、再度連携させてみましょう。

もしくは連携専用アプリの「IFTTT」を使用します。

「IFTTT」を使用すれば、インスタやツイッター内で連携をさせることなく同時投稿が可能です。

 

インスタとツイッターのリンクまとめ

 

出典:https://www.pexels.com/

以上、インスタとツイッターへのリンクの貼り付けに関してご覧いただきました。

 

・インスタにURLを貼る場合は自動リンク化されないので注意。自動リンク化されるのはアカウントトップページのみ。自分のブログやプロモーションなど、最も集客したいページのURLを1つ貼るようにしよう。

・ツイートにインスタの投稿を連携させたい場合は、投稿画面のキャプションを書くページでTwitterのタブをオンにする。
ただしツイートに掲載されるのはキャプションと投稿した画像のURLだけで、画像自体は掲載されない
またキャプションが長すぎたりハッシュタグだけのキャプションの場合、文章が途中で切れたりハッシュタグだらけの投稿になったりしてしまうので注意。

・ツイートからインスタの投稿リンクをクリックしても足跡は残らない
ただし非公開アカウントでも投稿をツイッターでシェアすると、その投稿だけ誰でも閲覧できるようになってしまう
ちなみにインスタの非公開アカウントでも「リポスト」によって投稿が外部に流出する場合があるので注意。

・連携エラーが生じる場合、インスタ側とツイッター側両方からいったん連携を解除し、再度連携させることで解決する場合がある。
もしくは連携専用アプリの「IFTTT」を使用すれば、簡単に他SNSとの連携ができる。
インスタ・ツイッター内で解決できない場合はアプリを使おう。

 

インスタとツイッターは何かと相性が合わない印象ですが、今後さらにスムーズに連携できるようになってほしいですね。

ただインスタは画像メインのSNS、ツイッターは文字メインのSNSです。

それぞれの仕様に合わせて投稿も使い分ける方が見た目はスマートなので、できれば別々に投稿した方が他のユーザー思いではあるでしょう。

毎日せわしなくSNSにかける時間も惜しいかもしれませんが、SNSをうまく使いこなしてコミュニケーションや表現を円滑に進めましょう。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 14 =