インスタの制限は閲覧だけじゃない?制限解除方法!

「インスタが見れない…」

ある日突然インスタが閲覧できなくなる場合がありますが、いったい何が原因なのでしょうか?

また、閲覧以外にいいね!が押せなくなったり、フォローができなくなったりすることもあります。

そこで今回は、インスタの閲覧の制限についてチェックしましょう。制限解除の方法はあるのでしょうか?

 



スポンサーリンク



インスタの制限は閲覧だけじゃない?

 

出典:https://www.pexels.com/

インスタの制限は閲覧だけでなく、アクションなどの制限もあります。

普段何気無くやっている行為でも、やりすぎるとアカウントやその行為にロックがかかってしまう場合がありますので注意しましょう。

 

インスタのいいねが制限される!?

インスタのいいねを短時間で多く押しすぎると、いいねできなくなる場合があります。

具体的にその制限数は24時間で1,000以上

時間間隔をとっていいねしても、1日累計で1,000以上してしまうとアウトです。

アウトの場合、一定期間それ以上のいいねができなくなります。

「さすがに1日1,000もいいね出来ないでしょ…」と思われるかもしれませんが、実際一般ユーザーでもロックされてしまっている方がいらっしゃいます。

「#機能の一時停止」というハッシュタグをつけたスクリーンショットの投稿が、実際にけっこうあったりします。

1時間換算にすれば約42いいねですので、出来ないこともないんですよね。

また、短時間で多くのいいね!を押してもストップがかかる場合があります。

機械的にバンバン押していくよりは、投稿のコメントもしっかり読んでからいいねを押すよう心がけたいものです。

 

加えて、コメントも連続で投稿するとスパム扱いされてしまいます。

1時間に数個、多くても10個程度にとどめておくのが無難でしょう。

さらにコメントは300文字以内ハッシュタグは4つまでurlを貼る場合はひとつだけという制限がありますので、あわせてご注意ください。

 

フォロー数の制限も

1時間に200フォロー以上すると制限がかかります。

インスタを始めたばかりの頃は連続フォローをしてしまいがちですが、アカウントの内容をしっかり吟味しつつフォローすれば引っかかりはしないはずです。

また、フォロワーを購入して大幅に増えた場合もアカウントにロックがかかってしまいます。

フォロワーやいいねの購入はすぐバレて信用を一気に失いますので、まずやらない方が無難です。

 

ハッシュタグの制限

もうすでにご存知の方も多いでしょうが、インスタのハッシュタグの設定は1投稿30個までです。

それ以上つけて投稿すると、全文が自動的に消えて投稿されてしまいますので注意しましょう。

ハッシュタグは多い方がいいともよくいいますが、多ければ多いほどいい訳ではありません。

また、上述の通りコメントにつけるハッシュタグは4つまでにしましょう。

 

投稿の制限

複数のアカウントに同一の写真を投稿するとスパムと認識され、アカウントにロックがかかる場合があります。

これもスパムや無断転載に関する行為とみなされてしまう場合があるため、制限がかかるようになっています。

最初から別アカウントに同じ写真を載せない方が無難ですが、どうしても必要な時は写真をリツイートできるアプリを使ってリポストするか、別写真とのコラージュをするなどして別の画像に加工しましょう。

また、インスタのプロフィールを書き直しすぎてもアクションが制限される場合があります。

時間をおいてプロフィールを修正するか、全体を見直してから編集を確定するようにしましょう。

また、当然ですが個人情報の投稿もNGです。

特に書類や当選チケットなど文字が多いものを写す場合は気をつけて、個人情報の部分は写らないようにするか必ずモザイクや目隠しをするようにしましょう。

自分の情報でもロックがかかってしまう可能性がありますので注意してください。

 

友達に制限された!

他のユーザーの閲覧に制限がかかった場合は、そのユーザーがアカウントを削除したか、あなたのアカウントがブロックされた可能性が高いです。

あるいはあなたからブロックをしても相手のアカウントは閲覧できなくなります。

削除されたアカウントと、ブロックされたアカウントの画面表示は一見同じように見えます。

しかしブロックされた場合は、投稿数とフォロー&フォロワー数がわかるようになっているので判別できるようになっています。

ブロックの解除はアカウント運営者に頼むしかありませんが、相手が非公開アカウントでない場合、別アカウントを作成してしまえば閲覧は可能ではあります。

 



スポンサーリンク



制限解除方法はあるの?

 

出典:https://www.pexels.com/

制限解除の方法は、まず解除されるまで待機するのがベストです。

基本は24時間待てばまた使えるようになりますが、問題の行動内容によっては1日以上かかってしまう場合もあります。

どうしても待機が出来ない場合は、インスタに「わたしは機械ではありません」という旨を伝えて解除してもらう方法もあります。

この場合は、「機能の一時停止 この機能の使用ペースが早過ぎるため〜(以下略)」や「アクションはブロックされています」の画面が出た時に、「OK」ではなく、「問題を報告」や「ご意見ご感想」のボタンをタップしましょう。

そのあと、「自分はスパム・機械ではない」旨を記述しましょう。

ただし一度報告したからといって、今後はどんなに同じペースでアクションをしてもロックがかからないという訳ではありません。

今まで通りにアクションを続けていたら、再度ロックがかかってしまうことでしょう。

ロックがかからないようにアクションのペースを落としたりアクションの頻度を減らしたりすることが最善策ですので、問題の報告はあくまでも最終手段として捉えておきましょう。

 

インスタの制限についてまとめ

 

出典:https://www.pexels.com/

以上、インスタの閲覧など機能の制限についてご覧いただきました。

 

・閲覧に制限がある場合、何らかの問題ある行動が原因。いいねは24時間に1,000以上押すとストップがかかる。フォローは1時間に200アカウントまで。

・ハッシュタグは1投稿30個まで。それ以上つけて投稿すると全文が自動的に抹消されて投稿されるので注意しよう。

・コメントは1時間に数個にとどめておくのがベター。
コメントは300文字以内・ハッシュタグは4つまで・urlを貼り付ける場合は1つだけ、というルールがあるので事前に守るようにしよう。

・特定のアカウントが閲覧できない場合は、削除されたかブロックされたorした可能性が高い。
ブロックを解除してもらうか、公開アカウントの場合は別アカウントを作って閲覧できる。

・制限解除の方法としては、24時間後(かそれ以上)の解除まで待つ「機械ではありません」という旨をインスタに報告するかのいずれか。
ただし一度の問題報告でずっとロックがかからなくなる訳ではないので、今後はアクションのペースを落とすことが最善策。

 

特に「いいね!は何回しても相手も嬉しいだろうし問題ないんじゃないの?」と思いがちですが、むやみやたらに押すと話は別です。

スパム扱いされてアカウントが完全に停止・凍結されてしまわないように、全てのアクションをあまりやりすぎず、ある程度時間をかけてインスタを楽しみましょう。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + eight =