インスタで正方形以外にしたい!正方形さんの使い方も!

みなさんは、インスタの投稿で白枠フレームをつけていますか?

インスタでよく見る、あのポラロイド風の写真。例えばモデルのローラさんのアカウントはずーっと白フレームがついています。

毎回めんどくさいと思いながらもキッチリ白枠をつけてらっしゃる方も、適宜縦や横に変えて撮った写真をそのまま投稿してらっしゃる方などさまざまかと思います。

今回は、インスタで正方形以外の写真を投稿する方法と、人気加工アプリ「正方形さん」の使い方をチェックしてまいりましょう。

もちろん「どの投稿方法が正解」というのはないので、ご自身の好みやセンスに合わせて加工してくださいね。

 



スポンサーリンク



インスタで正方形以外の投稿をする方法


出典:https://www.pexels.com/

それではまず、インスタで正方形以外の写真投稿をする方法についてご覧いただきましょう。

インスタでは、投稿ページを開くと写真が勝手に正方形にカットされて表示されます。

しかしこれは単に表示が正方形になっているだけなので、ユーザーのほうでサイズを変えることができます。

 

写真1枚をそのままのサイズで投稿する場合

まず、オーソドックスな方法からチェックしていきましょう。

写真1枚をそのままのサイズで投稿するには以下の手順でおこないます。

 

①インスタアプリを開き、画面下中央のプラスマークをタップ

②投稿したい写真を選ぶ

③投稿したい写真の拡大表示の部分(画面上部)で写真をピンチイン(二本指で縮小)

 

これで写真の元サイズで投稿することができます。

なお、スマホ以外のカメラで撮った写真をお使いの方は、写真の一部分がカットされてしまう場合があります。

特に縦で撮影した写真は、上下部分が切れてしまう可能性が高いので、事前に意識して撮影するなどの工夫が必要になります。

 

写真1枚に白枠をつけて比率を変えずに投稿する場合

写真1枚に白枠をつけてから投稿したい場合は、インスタ公式アプリでは加工できないため、別のアプリをダウンロードして加工してから投稿する必要があります。

あとで詳しく見る「正方形さん」や、海外で人気の「Instasize」などをダウンロードしましょう。

アプリによっては、加工した写真を保存せずにアプリからそのままインスタやSNSに読み込ませることも可能です。

 

サイズの異なる写真を複数投稿する場合

インスタにサイズの異なる写真を複数投稿する場合、1枚目に選んだ写真のサイズが適用される仕様になっています。

同一サイズの写真であれば上述のようにピンチインしてサイズを合わせてから投稿すれば問題ありません。

なおこの場合、投稿する写真を一枚選択するごとにピンチインしましょう。何もしないと勝手に一部分が切り取られてしまうことがあります。

 

しかし縦横バラバラの写真はすべて同じサイズになってしまいます。

解決方法は、投稿写真すべてに白枠などのフレームをつけて、画像全体のサイズを統一することです。

縦の写真でも、横に白枠がつくことで正方形サイズになります。横の写真も同様に上下に白枠がつくことで正方形サイズになります。

これで複数の写真のサイズが統一されるので、写真のもともとの比率を崩すことなく複数投稿ができるようになります。

この場合は上述の一枚ごとのピンチインは不要です。インスタのデフォルトが正方形なので、正方形の画像の場合は何もせずともそのまま投稿できます。

 



スポンサーリンク



正方形さんの使い方

 

出典:https://www.pexels.com/

それでは写真に白枠フレームをつける人気加工アプリ「正方形さん」の使い方をチェックしていきましょう。

 

加工アプリ「正方形さん」とは?

正方形さん
正方形さん
開発元:FANG Inc.
無料
posted with アプリーチ

インスタ向けの加工アプリは数年前と比べて随分増えましたが、有名アプリはロングランで愛されている印象です。

今回ご紹介する「正方形さん」は、白枠をつける機能がメインのアプリです。

シリーズに、インスタで動画を長方形のまま投稿できる「正方形どん」、有料のプレミアムタイプの「正方形さま」があります。

ちなみに「正方形くん」で間違えて検索してもアプリ検索できます。

同じく白枠フレームがつけられる「Instasize」は英語表記の部分もありますが、「正方形さん」であればすべて日本語ですので初心者の方にもおすすめのアプリといえます。

 

「正方形さん」で写真を正方形にする方法

「正方形さん」では、以下の方法で写真に白枠フレームをつけていきます。

なお、画面上でも①、②…というようにタップする場所の明示と順番の表示があるので、まずは気軽にトライしてみましょう。

 

①画面左上の花のようなマークをタップ。

②加工したい写真を選ぶ。

③画面下部の四角い設計マークのようなアイコン各3種をタップしてフレームをつけていく。
左から正方形いっぱい表示、横いっぱい表示で上下にフレーム、そしてすべての辺に余白をつけることができる三段階の設定アイコン。

 

これで簡単に写真にフレームをつけることができます。

自動的に中央揃えのフレームをつけることができるので、非常に便利ですよね。

動画バージョンの「正方形どん」の使い方も同じく簡単ですので、あわせて使って写真と動画の複数投稿もやってみましょう。

ちょっと手間がかかる分インパクトがありますし、お友達から「どうやって投稿してるんだろう?」と驚かれるかもしれませんね。

また自動のフレームだけでなく、手動で右端いっぱいに寄せたフレームや他アプリでできるような彩度などの写真加工もできます。

加工が完了したら、アルバムに保存するかそのままインスタと連携させて投稿しましょう。

 

インスタの正方形の投稿まとめ

 

出典:https://www.pexels.com/

以上、インスタの正方形の投稿についてご覧いただきました。

 

・インスタの写真投稿サイズは必ず正方形になってしまうわけではなく、そのままのサイズ適用も可能。投稿ページでピンチイン(二本指で縮小)することでサイズ適用ができる。

・複数投稿で正方形以外の写真を投稿する場合、写真を一枚選ぶごとにピンチインしてサイズを調整しよう。ピンチインしないと勝手にサイズ決定され、写真の一部分がカットされてしまう。

・複数投稿で縦横がバラバラの写真を使う場合でも、白枠をつけてすべて正方形比率に統一することで同時に投稿できる。ちなみにこの場合はピンチイン不要。

・白枠をつける加工アプリは人気の「正方形さん」がおすすめ。画面の操作ガイドとして数字がふってあるのでまずは気軽にチャレンジしてみよう。動画はシリーズの「正方形どん」、もっと多機能がいい方は有料の「正方形さま」を使ってみて。

 

写真に白枠をつけることで、画像に余白が生まれて美しさがアップしたり、インスタのアカウントページが統一されてスッキリとした印象を与えるメリットもあります。

ただ、写真が小さく表示されてしまうことや、アカウントトップのサムネイル表示でインパクトに欠けてしまうなどのデメリットもあります。

自分がアカウントをどう見せたいかによっても加工方法が変わってきますので、いろいろ実験や試行錯誤をおこなってご自身の最適解を見つけてみてください。

フレームをつけるのはちょっと手間かもしれませんが、その分丁寧さは伝わってくる効果はありますのでぜひ一度だけでもチャレンジしてみてくださいね。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + twenty =