インスタのセキュリティコード届かない!セキュリティコードがこない場合

SNSなどで多く用いられるようになった「SMS認証」。

しかしインスタでセキュリティコードが取得できず、アカウントが作成できない問題が生じています。

そこで今回は、インスタのセキュリティコードが届かない・こない場合の対処法やチェックポイントについてご覧いただきましょう。

少々難解な部分が出てきますが、ひとつずつ丁寧におさえていけば大丈夫です!

 



スポンサーリンク



セキュリティコードとは?

 

出典:https://www.pexels.com/

セキュリティコード(認証コード)といいますと、クレジットカードの裏に記載されている番号のことを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。

インスタのセキュリティコードでも意とするところは同じで、他ユーザーによる不正使用がされていないかのチェックになる一連の番号のことです。

TwitterやLINEなど、多くのアプリやサービスでも適用されているシステムですね。

 

セキュリティコードを入力する画面

インスタでセキュリティコードを使用するのは、インスタのアカウントを新しく作成する場合です。

SMSで6桁の番号が送られてきますので、それがセキュリティコードです。

ネット銀行などの認証コードはメールで送られる場合が多いですが、インスタの認証コードはSMSで受信します。

 

二段階認証でもセキュリティコードを求められる

インスタのアカウントの新規作成だけでなく、「二段階認証」でもセキュリティコードの入力が求められる画面があります。

「二段階認証」とは、たとえば普段iPhoneでインスタを使っているけれど、iPadでインスタにログインした場合都度セキュリティコードの入力も求められるというものです。

Googleのアカウントで普段使っていないパソコンなどの機器からログインすると、国際電話でセキュリティコードが通知されるシステムに似ています。

ただし、他の機器でログインするたびにセキュリティコードが求められるので面倒ではありますよね…。

アカウント乗っ取りなどを防止しセキュリティ強化を徹底したい方はぜひ使いたいサービスです。

設定方法としては、マイアカウントのページの右上にある「・・・」にマークから、「二段階認証」のカテゴリをタップして設定できます。

最後にバックアップコードが表示されるので、スクリーンショットかメモを残しておきましょう。

SMSで認証コードが受信できない場合にかわりに使える番号なので、必ず忘れずに保存しておいてくださいね。

 



スポンサーリンク



インスタのセキュリティコードが届かない・こない場合

 

出典:https://www.pexels.com/

それでは、インスタのセキュリティコードが届かない場合に考えれられる原因と対処法をひとつずつチェックしていきましょう。

 

MNPを転出入すると届かない

まず、お持ちのスマートフォンがMNPを転出・転入していないか確認してください。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、電話番号はそのままで契約会社を変更できるサービスのことです。

たとえば電話番号は変えずにSoftbankからauに乗り換えた場合、このMNP転出入の項目に該当します。

結論から申しますと、この乗り換えをした場合はセキュリティコードが届きません

MNPを転出入したスマートフォンでは、国際SMS(インスタやGoogleなど海外から届くSMS)の受信ができない仕様になってしまっています。

このことは各携帯会社の公式ホームページにも掲載されていますので、必要であればあわせてチェックしてみてください。

 

解決方法としては、インスタに登録したことがない方の電話番号を拝借してセキュリティコードを取得する方法があります。

ご家族や友人でインスタをやっていない方などはいらっしゃいませんか?

また、電話番号を拝借して登録した場合は、アカウント作成が完了してから電話番号を忘れずに消去しておきましょう。悪用の事前防止のためです。

上記の方法が不可能な場合は、無料のSMS取得サービスがあります。しかしインスタ側で許可してくれない可能性や、安全性に疑問が残るのでここではあまりオススメはできません。

 

国際SMSを拒否する設定になっていないか?

上述のとおり、セキュリティコードは国際SMSで届きます。

MNPの転入出をしたことがなくとも、携帯会社のキャリア設定で受信拒否になっている(見覚えがなくとも過去に設定した)場合もあります。

各キャリアの迷惑メールの設定を確認してみましょう。

もし拒否設定になっていた場合は、解除の手続きをおこなってから認証コードを再度受信しましょう。

 

Wi-Fiは4Gが切れていると使えない

次に、回線やWi-Fiの状態をチェックします。

4Gが切れているWi-FiはSMSが使用できませんのでご注意ください。

または電波の届かないところにいないか確認し、地上に出てみるなどして対処しましょう。

繋がりが悪い場合は、機内モード→Wi-Fiオンの切り替えをおこなってみると繋がりやすくなる場合があります。

 

スマホの設定を見直してみよう

MNPやWi-Fiに問題がない場合は、スマートフォン自体の設定を確認します。

今回はiPhoneの画面操作を説明しますが、Androidの場合も「設定」→「メッセージ」の画面から確認ができます。詳しくは各機種の説明をご覧ください。

 
①iPhoneの「設定」アプリ(歯車のイラストのアプリ)をタップ。

②「メッセージ」の項目をタップ。

「iMessage」がONになっているか確認。OFFの場合はONにする。
※ここがOFFだとSMSが受信できません。

「不明な差出人をフィルタ」をOFFにする
※ここがONだと電話帳にある番号以外からの受信ができません。意図的にONにしている場合は、インスタから認証コードを受信したのち再度ONにしましょう。
 

 

時間差で届く場合も

上記の条件を全てクリアしてそれでもセキュリティコードが届かない場合は、10分〜30分ほど待機してみましょう。

電波の届き具合などによって、すぐにSMSが受信できない場合もあります

電話番号を再送信してみると解決できる場合もありますが、その場合は最新のSMSに記載されたセキュリティコードを入力するようにしましょう。

 

インスタのセキュリティコードまとめ

 

出典:https://www.pexels.com/

以上、インスタのセキュリティコードについてご覧いただきました。

・インスタのセキュリティコードは不正使用されていないかのチェックとして必須。SMSで6桁で送られてくる。

MNPを転出・転入したスマホなのでセキュリティコードが届かない可能性が高い。ご家族や知人でインスタをやっていない方に番号を借りることで解決しよう。

・Wi-Fiは4G回線が切れているとSMSも受信できない。

・スマホの設定で、SMSが受信できる状態になっているかを確認しよう。

・時間差で送られてくる場合があるので、スマホやWi-Fiの設定に問題がなければ10分〜30分ほど待機してみよう。

インスタの一番最初におこなうアカウント作成でつまづいて登録を諦めてしまう方もいらっしゃいますが、セキュリティコードがまず壁になってしまう方も多いでしょう。

上記の方法で解決できるはずですが、それでもできない場合はインスタに問い合わせるかスマホやWi-Fiの契約会社などに適宜問い合わせをしてみてください。

誰でも利用できるイメージのSNS、インスタですが、まだまだハードルが高い部分があるようですね。より快適・安全に使えるようになるのを願うばかりです。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 13 =