インスタ 再生回数の表示で自分もカウントされるの?

インスタグラムは写真が中心のアプリから動画を投稿して楽しむ人が増えてきました。

その動画投稿では再生回数が表示されますようになっています。

今回はインスタグラムでの再生回数の表示についてと、自分の投稿が再生回数にカウントされるのかをご紹介します。



スポンサーリンク



インスタ投稿動画の再生回数、自分はカウントされるの?


出典:https://ferret-plus.com/ 

インスタでは投稿した写真には「いいね」をしてくれた数が表示されますが、動画には再生回数が表示されます。

 

1ユーザーは1カウント

インスタで再生された動画は、同じユーザーが何度再生しても1カウントになります。

1ユーザーが何度動画を再生しても1回しかカウントされません。

同じ人が何度もリピートしても再生回数は増えない仕組みになっています。

では投稿した本人が再生するとカウントされるのでしょうか?

インスタの動画は投稿者が再生してもカウントされないのです。

ですから、再生回数を増やしたいと思って何度再生してもカウントされません。

ただ、投稿した本人が複数のアカウントを持っていて、別のアカウントから動画を再生すれば1回カウントはされます。

インスタの再生回数は「アカウント単位」になっているということです。

 

3秒以上の動画再生でカウントされる

あまり知られていないかもしれませんが、動画再生回数にカウントされるには、3秒以上再生しないとカウントがされません

再生した瞬間、別の画面に切り替えたり、停止ボタンをタップしたりして3秒に満たない再生時間では再生とみなされないのです。

ユーザーが意識的に再生した動画に対してカウントされるような仕組みになっています。

 



スポンサーリンク



インスタの動画再生回数って非表示にできるの?


出典:http://instagram-kiwami.com/

インスタグラムに投稿された動画に再生回数が追加されたことで、動画を投稿したけれど再生回数が増えなくて「恥ずかしい・・」と感じてしまい投稿したけど・・と抵抗を感じる方もいるかと思います。

このような時、動画再生回数を非表示にできればと考えてしまいます。

インスタグラムには、動画再生回数を非表示にする設定がありません。

そのため、動画再生回数のみを非表示にすることができないのです。

ですが、動画再生回数を非表示にするには自分のアカウントを「非公開」にすることで表示を消すことができるんです

アカウントを非公開にすることで、動画の再生回数が表示されなくなりますので、フォロワーにも見えなくなります。

注意が必要なのは、投稿した自分も再生回数が確認できなくなってしまいます。

また、アカウントを非公開にしてしまうと、フォロワー以外の方には動画はもちろん写真も見られなくなります。

フォロワーだけに公開したい、という場合には非公開でも良いですが、せっかく投稿した動画ですから多くの人に見てもらいたいという気持ちもあるかと思いますし、非公開に関してはご自身でよく考えてから設定してくださいね。

 

動画を再生すると足跡が残るの?


出典:http://instagram-kiwami.com/

インスタグラムでフォローしている相手の動画を再生すると、足跡が残ってしまうか心配になる方もいらっしゃると思います。

インスタグラムでは、足跡が残ってしまう機能と残らない機能があります。

通常の写真投稿の閲覧、動画投稿の再生、プロフィールの閲覧では足跡は残りません。

ではどのような行動で足跡がついてしまうのかをご紹介します。

 

ストーリーの閲覧

ストーリー機能を使って投稿すると、投稿自体は24時間で自動的に消えるようになっています。

このストーリー機能には、閲覧ユーザーをストーリーごとに確認できる仕組みになっています。

ストーリーを表示すると、左下に最近閲覧したユーザーが表示されたり、ストーリーの管理画面で各ストーリーの閲覧したユーザーを一覧表示することができるのです。

ただし、閲覧回数や閲覧した時刻は表示されません。

 

ダイレクトメッセージの閲覧

ダイレクトメッセージとは、限定公開のメッセージ機能ですが、指定した相手だけに公開されます。

受信したダイレクトメッセージを確認すると、メッセージの株に既読表示がされるようになっています。

メッセージを閲覧したという事実が履歴として残ることになりますので、一種の足跡になります。

 

消えるダイレクトメッセージをスクリーンショット撮影

ダイレクトメッセージの消える写真や動画をスクリーンショット撮影をすると、送信したユーザーに「○○さんがあなたが送信した写真のスクリーンショットを撮影しました。」と通知がされます。

ただし、通常の投稿やストーリー投稿では、スクリーンショットを撮影しても相手に通知されることはありません。

 

ライブ動画の視聴

インスタグラムのライブ動画は、動画配信中に参加してくれたユーザーの名前が画面左下にリアルタイムで表示されます。

ライブ配信を行っている投稿者とそのライブ配信を視聴しているユーザーは、新しく誰が視聴を始めたのかがわかるようになっています。

 

動画の再生回数を増やすには?


出典:http://iroironote.com/

インスタグラムに動画を投稿したら再生回数を増やしたいなと思いますね。

ただ動画を投稿するだけでは再生回数を増やすことはできません。

ユーザーに興味を持ってもらえるような動画を投稿する必要があるのですが、ではどんな動画を投稿すれば再生回数が増えるのかご紹介します。

 

フォロワーを増やす

動画の生成回数を増やしたいのなら、たくさんのユーザーの目に触れることが大切です。

多くのユーザーのタイムラインに表示され目に触れる回数が増えることで、再生回数を増やすことができるでしょう。

ですが、フォロワーを増やすことはなかなか難しいのが現状です。

ですから、他ユーザーの投稿に「いいね」をしたり動画を視聴したり、コメントを入れたりして積極的にコミュニケーションをとることが大切になります。

「いいね」やコメントをもらったユーザーは嬉しい気持ちになりますし、いいねをしてくれたユーザーの投稿を見てみようという気持ちになりますから、あなたの投稿を閲覧してくれることにつながります。

このように積極的な行動を起こすことが結果としてフォロワーを増やすことになります。

 

動画編集アプリを使って動画の質を上げる

ただ撮っただけの動画を投稿したのでは、ユーザーの興味を惹くことが難しく再生回数を増やすことに繋がりません。

まずはユーザーの興味を惹きつけて動画を見てみたいと思わせることが大切です。

動画編集ができるアプリはたくさんありますから、アプリを使用してクオリティの高い動画に編集してみましょう。

オリジナリティのある動画はユーザーの興味を引くことになりますので、結果再生回数を増やすことに繋がります。

 

インスタグラムのフォロワーよりも再生回数が多いのはなぜ?


出典:https://digitalnews365.com/

インスタグラムの動画再生回数を見ると、そのユーザーのフォロワー数よりも再生回数を上回る投稿があります。

再生回数のアカウントは1ユーザー1回ですから、どうして?と思いますよね。

まずは投稿者が「公開する」設定にしている必要があります。

「非公開」の設定ではフォロワーしか閲覧することができませんから、「公開」することで誰でも閲覧できてより多くのユーザーに閲覧してもらうことができます。

または動画の投稿時にハッシュタグ(#)をつけていることが考えられます。

ハッシュタグをつけることで、ユーザーの検索項目にヒットして再生されることがあります。

再生回数の多い投稿がすべてハッシュタグを付けているわけではありませんが、ハッシュタグをつけることで写真の投稿と同じように閲覧してもらえる可能性は高くなります。

 

いかがでしたか。

動画投稿の再生回数についてご紹介しました。

再生回数の表示は簡単に非表示にできますが、せっかく動画を投稿したら再生回数を増やしたい、より多くの人に見てもらいたいと思いますよね。

あなただけのオリジナリティ溢れる動画を投稿して再生回数が増えることを願っています。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 2 =