インスタの空白の作り方と空白改行をする方法

インスタの悩ましい点のひとつ、「文章中に2行以上の改行が入らない」という問題は多くの人が気付いたことがあるでしょう。

Twitterなどでは文中に余白を入れられるようになっていますが、インスタでは文中などに空白改行を入れても反映されない仕様になっています。

そこで今回は、インスタの投稿やプロフィール文章などに空白改行を入れる方法についてメインにお教えします。

あわせて写真に空白のフレームをつける方法もチェックしておきましょう。

 



スポンサーリンク



投稿写真の空白の作り方

 

出典:https://www.freepik.es/

まず、フィードに投稿する写真にポラロイドのような空白フレームをつける方法についてみてみましょう。

 

空白フレームをつけるメリット

投稿する写真に空白フレームをつけると、まずサムネイル一覧で見た時に非常に整った印象を与えることができます。

各写真の内容やテーマカラーがバラバラでもある程度は統一感を出すことができるので、雑多なアカウントとして使っている方には特におすすめできます。

1pm

A post shared by ALICE GAO (@alice_gao) on

ただし横向きの写真でフレームを使った場合、キュレーションサイトやブログなどの埋め込みではあまり好まれない傾向にあります。

これは埋め込むとサイトの文中に余計な余白ができてしまうからです。

もし拡散を考慮するのであれば、スクエア型の写真にフレームをつけたり縦写真で統一したりしましょう。

 

またインスタで複数枚数の画像を同時投稿をする場合、画像の向きを全て揃えなければなりません。

空白フレームをつけると画像全体としては正方形になるので、縦写真と横写真が混じっていても同時にキレイに投稿することができます。

 

空白フレームの付け方

インスタ上で空白フレームはつけることができないので、フレームをつけられる専用のアプリをダウンロードして加工してからインスタにアップするようにしましょう。

おすすめは、「Instasize」という加工アプリです。

空白フレームをつけることができるだけではなく、色や柄を選べたり文字入れもできたりと機能が非常に充実しています。

機能がたくさんあってもシンプルで使いやすいので、時間をかけずに加工ができるのも嬉しいところです。

 



スポンサーリンク



インスタで空白改行をする方法

 

出典:https://www.pexels.com/

空白改行を作るメリット

投稿した文章に改行を入れると、特に長文やハッシュタグが多い場合は断然読みやすくなります

行間が詰まった文章はそれだけで読む気が失せてしまう場合があります。

膨大な情報が流れるインスタの中で立ち止まって見てもらうためには、他のユーザーの立場になって考え投稿を工夫することが必須条件といえるでしょう。

 

キャプションで改行する場合

インスタの投稿本文(以下キャプション)では改行機能はあるものの、iPhoneの場合、行間にブランクを開けても詰まって表示されてしまいます。

もちろんコードを入力しても反映されません。

iPhoneを使ってインスタのキャプションで空白改行するにはどうしたらいいのでしょうか?

▼もっとも使いやすいのが、以下リンクのツールです。
instagramで改行を簡単に作る一括変換ツール

文字を入力すると空白改行のところが記号に自動変換されるので、そのままインスタのキャプションに貼り付ければOKです。

▼簡易のお試し版であればこちらのツールもおすすめです。
SocialDesignerPro お試し

インスタアプリ上で編集できれば一番いいのですが、なぜか空白改行ができない仕様のままで変化がありません。

また、すでに実践している方が多いでしょうが、ご自身でドットやスラッシュなど目立ちにくい記号をはさみつつキャプションを書く方法が一番シンプルではあります。

 

コメントで改行する場合

他のユーザーさんの投稿や自分の投稿についたコメントに返信をする時も、改行があったほうが親切ですよね。

キャプションと同じく、iPhoneのインスタのアプリからはコメントでの改行ができない仕様になっています。

そこで、「Fotogramme」というアプリを使ってみましょう。

Fotogrammeから改行や空白改行をしてコメントを投稿すると、インスタの方でも同じ表示が反映されます。

少々手間ですが、他のユーザーさんに読みやすさを感じてもらうためにちょっぴり頑張ってみましょう。

 

プロフィール文で空白改行する場合

インスタのプロフィール文は、アプリ内で改行をしても反映がされません。もちろん空白改行もできません。

それでも改行ができているユーザーさんもいらっしゃいますが、いったいどんな方法で改行しているのでしょうか?

 

プロフィールでの改行方法としては、まず「SocialDesignerPro」というツールを使用する方法があります。

ちなみに上述のお試し版ツールもこの「SocialDesignerPro」です。

作業しやすくはありますが、有料ですのでご注意ください。

 

また、メモ帳アプリなどを使う方法もあります。少々手間がかかりますが無料でできます。

まずはメモ帳アプリなどでプロフィールの文章を書きます。

インスタの投稿ページのキャプション欄に書いてコピーしてもいいですね。

空白改行をしたい所には、改行に加えて半角スペースを入力するようにしましょう。

あとは文章をコピーし、インスタアプリの方でプロフィール編集欄にペーストすればOKです。

ただし改行しすぎると、投稿写真のサムネイル部分が隠れてスクロールしないと見れないようになってしまうのでほどほどにしましょう。

あなたのアカウントページにアクセスした初めの印象が非常に重要ですからね。

 

なお、プロフィールも改行のみであればインスタ上で完結可能です。

Webからインスタにログインし、プロフィールを編集すれば改行も反映されます。

もしくは上述のように、メモ帳などで書いた文章をコピーアンドペーストしても改行できます。

 

インスタの空白についてまとめ

 

出典:https://www.pexels.com/

以上、インスタの写真に空白フレームをつける方法と、文章中に空白改行を作る方法についてご覧いただきました。

 
・写真に空白フレームを作るには、専用のアプリを使って加工する必要あり。「Instasize」が使いやすく機能も多いのでおすすめ。

・iPhoneでコメントに改行を作る方法は、「Fotogramme」というアプリを使用すること。

・iPhoneでキャプション中に空白改行を作るには、ウェブの変換ツールを使う方法自分で記号をはさみながら書く方法がある。

・プロフィール上に空白改行を作る方法は、有料サービスのSocialDesignerProを使用。
メモ帳アプリからのコピーアンドペーストでも可能
ただの改行だけであれば、インスタのブラウザやWebページから設定可能。

 
見やすい投稿やアカウントページを作るために、余白は非常に重要な要素です。

余白は「文章にゆとりを持たせよう」という気遣いや思考の跡でもありますから、適切な余白の入れ方で他のユーザーさんが受ける印象も良いものとなることでしょう。

また、インスタ内で「こうしたい!」ということができなくても、それを補完するアプリやサービスは意外とあるものです。

できないからと諦めるのではなく、どうすればいいか疑問をネット検索などで解決する習慣をつけてみましょう。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =