インスタのオシャレな載せ方とおしゃれな加工のコツ

インスタの醍醐味である写真や動画の加工。

スマホで気軽に撮った写真を無加工で載せる方も多いですが、せっかく他のユーザーさんに見せるわけですから自分のこだわりをここぞとばかりに表現したいものです。

そこで今回は、インスタのオシャレな載せ方と加工についてポイントをおさえていきましょう。

 



スポンサーリンク



インスタの載せ方と加工の前提

 

出典:https://www.pinterest.jp/

まず前提としておさえておきたいポイントをチェックしておきましょう。

 

サムネイルに載せる最初の9枚で勝負!

アカウントのトップページにアクセスした時に目立つのは、最新の9枚の写真です。

ここでおしゃれかどうか、フォローするかしないかが判断されると言っても過言ではないでしょう。

テーマカラーを決めておくと統一感が出ますし、この人といえば何色、というのが認識のヒントになります。

 

まずはメンズのおしゃれアカウントをお手本に

まずは実際にオシャレなアカウントを見て学習ということで、一例としてメンズのオシャレなファッションアカウントをチェックしておきましょう。

ファッションは世界中で人気の需要の高いテーマです。

https://www.instagram.com/p/BadsZV0AttJ/

▲やりすぎないけど個性的なサーフファッションが素敵なdorazen(@dorazen0)さん。

インテリアや小物使いが非常に巧みで、カラフルではありますがきちんと芯の通ったファッションへのこだわりを感じ取ることができます。

N Y C flow ➖ #ootd

A post shared by g a l l a (@iamgalla) on

▲シンプルかっこいいファッションやポージングなどの参考にぴったりなのが、Adam Gallaghar(@iamgalla)さんのアカウント。

「被写体がかっこいいからやろ!!」とツッコミたくなりますが、よく見ると私たちも真似できそうなファッションや撮影方法を学ぶことができます。

 

ファッションアカウントは服だけでおしゃれに見せることはできません。

トータルコーディネートや人物のオーラ、背景、加工のフィルター、世界観、コンセプトなど全てを計算して一枚にまとめなければ本当の「おしゃれ」に到達することは難しいでしょう。

もちろん戦略的にやらずともインスタを運営することはできますが、こだわりをもつことはおしゃれなアカウントを作るために必要なファクターです。

 



スポンサーリンク



インスタの写真のオシャレな撮り方

 

出典:http://www.kinyu-z.net/

誰でも簡単にスマートフォンで写真を撮ることができますが、誰でもうまく写真が撮れるかというとそうではありませんよね。

写真の撮り方というのは非常に奥が深く、カメラにこだわろうと思えばどこまでもこだわることができます。

 

写真を縦にするか横にするか

まずは、インスタにどのような形で写真を載せたいかイメージします。

ポラロイド風に撮るならスクエア型がいいですし、画面いっぱいに目立つように載せたいのであれば縦に撮る方がいいですね。

被写体によっても縦にするのか横にするのかや、適切な縦横の比率なども変わってくるでしょう。

被写体を選ばず共通してオススメなのは、スクエアか、3:4もしくは4:3の比率の写真です。

2:3では少々細く目立ちにくいので、3:4が扱いやすいでしょう。

 

写真を斜めに撮る場合

何でもかんでも写真を斜めに撮る人って多いですよね。

しかし素人丸出しの代表格なので、むやみに斜めに撮るのはよろしくありません

写真を斜めに撮る時の効果としては、被写体に躍動感をつけたい時や漫画・アニメのようなドラマチックさを出したい時に使います。

人物ポートレートでは大活躍する方法ですが、静物を撮るときはあまり効果を発揮しません。

ただしビルの屋上から下を見下ろした時や、高い木などを見上げた時には緊迫感を出すことができるので効果があります。

食べ物や花などのブツ撮りで斜めに撮るクセのある方は注意しましょう。

 

ガイド線をオンに、ピントは必ずしっかり合わせてから撮る

スマートフォンからの閲覧だとさほど気にならないかもしれませんが、ブラウザなどで見た時にピントのズレはよく目立ちます。

しっかり構図とピントを定めて撮る、これが前提として大事なポイントです。

 

余白を意識する

画面いっぱいに被写体を撮るのは食べ物であれば効果があるでしょう。

しかし面白みに欠けます

雑誌などで画面いっぱいにモデルが写っていて、「おしゃれ」な写真はなかなかないと思います。

何を撮るにしても、必ず「余白」や「空間」を意識しましょう。

例えば、可愛い壁紙が背景になるとしたら、写真のど真ん中に撮りたい物を持ってくるのではなく、ググッと左に寄せて撮ってみましょう。

イメージは漫画のコマです。漫画は人物とセリフが1コマにおさまっていることが多いですよね。

そして人物が絶妙な位置に配置されていることがわかります。

写真でもこのイメージをしながら撮ると、うまく余白を使った写真を撮ることができます。

 

写真の加工方法

 

出典:https://bossfight.co/

※おすすめアプリに関しては別記事をご覧ください。

 

写真の傾きを直す

まず、写真の傾きを直していきます。

アプリを使って、「調整」や「回転」などの設定から写真をまっすぐに直していきます。

上述した「敢えて斜めで撮影した写真」は微調整でOKです。

 

加工フィルタの選び方

あらゆる加工フィルタが存在していますが、「ノリと好み」で選びましょう。

こればかりはご自身がどんな写真に仕上がるかによって変わりますので、いろいろいじって試してみてください。

ちなみに筆者はvscoに元から入っていない、ダウンロードして使うフィルターを6種類ほど使い分けています。

 

明るさとコントラストの調整

明るさは写真全体の明暗を、コントラストは光と影を強める効果があります。

白とびしている写真は明るさを暗く調整し、ぼんやりした写真はコントラストを上げるとしまりが出ます。

また、コントラストの機能には似ているのですが「影」機能があれば使った方がスタイリッシュな写真に仕上がります。

 

彩度や色温度を仕上げる

最後に写真の色みを調整していきます。

あたたかいほんわかした写真に仕上げたい時は彩度と色温度をプラスの方に設定してみましょう。やりすぎると不自然になるのである程度で。

かっこいい写真に仕上げたい時は、マイナス設定にしてみましょう。赤い色みが目立つ場合は、ティントを調整するとうまく彩度が落ちてくれます。

 

インスタの文のオシャレな載せ方

インスタの投稿のクオリティーを左右するのは加工に限りません。コメントも抜かりなくこだわりましょう。

しかし難しく考える必要はなく、「読みやすく」「役立つ情報」を盛り込んだ文章にすればOKです。

「パンケーキ美味しかった」で終わりにするのはNGです。

「〇〇というお店で〇〇パンケーキをオーダー。はちみつは〇〇産のアカシアはちみつなんだって!
待ち時間もほとんどなくて店員さんもすごく親切だったよ!〇〇駅からすぐだから、ちょっとお茶したい時に覚えておくといいかも。」
、というくらい書ければ完璧ですね。

そのあとに「#浅草カフェ」や「#東京パンケーキ」などのハッシュタグをつけておけば、浅草や東京でカフェやパンケーキのお店を探している人に情報提供ができます。

特にターゲットが想定できない場合は、お友達に「こんなことがあって面白かったよ!」とおしゃべりしながら伝えるつもりでコメントすればOKです!

 

インスタの載せ方と加工まとめ

 

出典:https://negativespace.co/

以上、インスタのオシャレな載せ方と加工方法についてご覧いただきました。

 
・アカウントページの最初の9枚が勝負!フィルターを統一してどんなアカウントかすぐわかるように工夫しましょう。

・写真の撮る時は、縦か横かと比率を決める。斜め撮りは人物やアングルによっては効果的。静物には使わない方がいい

・加工フィルターは「ノリと好み」でOK。斜度と明るさ、コントラスト、彩度、色温度を調整。

・コメントにもこだわる。誰かの役に立つ情報を盛りこみ、利他的な投稿に仕上げる。
 

まとめてしまえば、おしゃれな投稿は「ノリと好み」でなんとかなります。

自分がどのような投稿をしたいのかのこだわりさえあれば、それなりに形になりますから大丈夫です。

まずは実際に加工して、反応がもらえなくてもいいから投稿と修正をし続けることですね。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 5 =