インスタのキャプションが消える?改行の方法とは?

インスタのキャプションや誰かの投稿にコメントする際に、長文になってしまうことがありますよね。

他の人の投稿でもかなり長く書いている人を見かけることがあります。

しかし、改行されていなくて読みづらく、途中で読むのを辞めてしまったという経験があるのではないでしょうか。

せっかく書いた文章はたくさんの人に最後まで読んで欲しいですよね。

今回は、インスタの基本的な投稿の方法や、書くときに気をつけたい改行など文字入力について紹介します。

 



スポンサーリンク



インスタのキャプションとは?


出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

キャプションとは、画像の投稿をするときに文字の入力をすることをいいます。

 

コメント欄とは違い、投稿する最初の画面で入力することが出来ます。

また、キャプションに#(ハッシュタグ)を付けたり、すでに投稿済みのものをあとから編集することも出来ます。

 



スポンサーリンク



ハッシュタグとは?タグ付けも編集出来る?


出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

ハッシュタグとは「半角の#」の後に文字を繋げて投稿すると、同じ言葉で投稿されたものを関連付けることができ、誰かが投稿した同じハッシュタグについてを見ることが出来る機能です。

#は必ず半角で入力し、有効な#は青色で表示されます。

全角で入力すると#が一文字とカウントされ、ハッシュタグも有効になりませんので注意してくださいね。

 

また、似たような機能で、投稿に位置情報を追加すると場所の検索が出来、誰かのアカウントを関連付けたいときはタグ付けを利用することが出来ます。

 

タグ付けは相手に通知される?


出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

タグ付けとは投稿写真に相手を直接関連づけることが出来ます。

一緒に撮った写真などにタグ付けすると相手に通知され、相手のプロフィール画面の「あなたが写っている写真」からもその投稿が見れるようになる機能です。

 

また、タグ付けと似ていますが、キャプションに直接相手のアカウント(@相手のアカウント名)を入力すると通知はいきますが、「あなたが写っている写真」には追加されません。

自分のプロフィールにタグ付けされた投稿を表示したくない場合、相手の投稿の自分をタップし、「プロフィールに表示しない」「投稿から自分を削除」「報告する」の選択が出来ます。

 

他にも、「オプション→アカウント→あなたが写っている写真→手動で追加」を選択しておけば、自分が承認したものだけを表示出来るしくみになっています。

 

むやみにタグ付けをすると、嫌がる人も中にはいるかもしれないので、一度確認をとってからタグ付けをすると良いかもしれませんね。

 

キャプションを書くときに2つ以上の改行がうまくできない


出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

長文のキャプションを書くときなどに改行を2つ以上挟むことがあると思います。

しかし、何度か改行を押しても、実際は1つの改行しか反映されません。

複数の改行を文の間に挿入したい場合は、何か文字や記号を挟むという方法があります。

「・」や「★」など、文章中で目立たないような記号を入れてみると良いかもしれませんね。

 

キャプション、コメント欄で簡単に改行をするなら


出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

キャプション、コメント欄で手間をかけず改行出来る方法が1つあります。

それは、メモやメールなどインスタ以外の文字入力画面で改行を入れた文章を入力し、コピー&ペーストするという方法です。

キャプションを書くときには改行ボタンがありますが、コメント欄には改行ボタンの代わりに送信ボタンが出てきます。

改行しようと押してしまい、そのまま誤って送信してしまった方も多いと思います。

手動で改行するには空白を何度か押さなくてはならなくて大変ですが、この方法なら貼り付けをするだけで1行の改行が出来るので簡単に見やすい投稿が可能になります。

このひと手間でかなり見やすい文章になるので、読んでもらいやすくなるのではないでしょうか。

 

インスタのキャプションが消える?文字数制限について


出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

キャプションを書いたのに、文章が消えてしまった経験がありませんか。

私は数回あります。

 

消えてしまう理由は、コメント欄、キャプションに文字数制限があるからなのです。

文字数は「2200文字」、ハッシュタグについては30個が限度のようで、それ以上を入力するとキャプションが消えてしまいます。

これ以上の文章を書いている人はあまり見かけませんが、ごくまれにキャプションに入りきらない文章を書いている人がいますね。

どうしても入りきらない長文を書きたい場合は、コメント欄も使うと良いかもしれません。

 

また、ハッシュタグは意外と30個以上つけてしまう人が多いのではないかと思います。

30個以内に収まるように入力しましょう。

 

また、筆者の経験ですが、インスタは右へスライドすると前の画面に戻ってしまいますよね。

長文や複数のハッシュタグを付けているときに誤ってスライドさせてしまったことが何度かあり、せっかくたくさん書いたのに投稿の前に全部消えてしまったということがありました。

これを防ぐには前述したコピー&ペーストが有効なので、長文を打つときはあらかじめこの方法をとるのがおすすめです。

 

おしゃれなキャプションを書く方法


出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

インスタは写真だけでなくキャプションもおしゃれに見せたいし、たくさんの人に見てもらいたいですよね。

日本語でのハッシュタグに加えて英語でも挑戦してみてはいかがでしょうか。

「instagram hashtag」で検索してみました。

するとハッシュタグのトップ100が紹介されていたので、トップ10まで羅列してみます。

こちらの10個です。

『#love   #instagood   #photooftheday   #fashion   #beautiful   #happy   #cute   #tbt   #like4like   #followme』

左の#loveから順に、1位2位・・・です。

ほとんど単語なのですが、簡単に説明すると

 

・#photooftheday は、今日の写真、ベストショットの意味

一番だと思う写真に付けてみましょう。

・#tbt は、”Throwback Thursday” 木曜日に過去の写真を投稿して思い出をシェアするという意味

過去の写真を見て友達と盛り上がれそうですね。

・ #like4like いいね!してくれたらいいね!するよの意味

いいね!やフォロワーが欲しいときに付けると良いハッシュタグですね。

 

#photooftheday のハッシュタグは、 @photooftheday が毎日Winnerを決めてアカウントで紹介してくれるので、とてもたくさんの投稿があります。

あなたのベストショットにこのハッシュタグを付けて投稿してみてはいかがでしょうか。

人気のハッシュタグは他にもたくさんありますし、不快な言葉でなければどんなハッシュタグを作っても大丈夫です。

好きな外国のアカウントなどを参考にすると、英語の勉強にもなるかもしれませんね。

ハッシュタグを付けることでたくさんのアカウントとつながることが出来ればとても楽しいと思います。

 

まとめ


出典:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

・ハッシュタグやタグ付けで、他のアカウントとつながりを持とう

・改行するには、記号を入れるかコピー&ペーストを活用する

・文字数制限は2200文字、ハッシュタグは30個まで

・おしゃれなキャプションに英語のハッシュタグを取り入れてみよう

 

インスタの文字入力についてや、ハッシュタグについて見てきました。

アカウントのタグ付け通知のルールなど意外に見落としていた方も多いのではないでしょうか。

改行など文章を読みやすくする工夫を取り入れるというのも、あまり意識していなかったという人もいると思います。

インスタは写真を投稿するのがメインのアプリですが、ハッシュタグやタグ付け、キャプションの文章を上手く利用すれば、よりたくさんの人に自分の投稿を見てもらえます。

いいね!やフォロワーを増やすことばかり考えても楽しくないですが、他の人がみて読みやすい文章や似たような趣味のアカウントとつながって楽しくインスタを活用したいですね。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 13 =