インスタが重い!原因と改善方法は?

インスタグラムを使っていて、遅い、重い、動かない、というときがありませんか。

今回は、インスタグラムが遅い、重い、動かない時の原因と改善方法についてご紹介します。

 



スポンサーリンク



インスタグラムのアプリを終了する


出典:http://appllio.com/

インスタグラムのアプリだけをいったん終了してみましょう。
その後もう一度起動してみてください。

iPhoneのホームボタンを2回押しでマルチタスク画面が出てくるので、インスタグラムのアプリを上にスワイプして終了です。

androidの場合、ホーム画面下部のナビゲーションバーの1番右にある、「マルチタスクメニューアイコンをタップします。

そうすると、これまで使用していてバックグラウンドで動作していたアプリの一覧が表示されますのでインスタグラムのアプリを左右どちらかにスワイプすることで、終了することができます。

 

他のアプリも終了する

バックグランドで起動しているアプリがたくさんあると、メモリ不足になり動作が遅くなったり重くなって動かないことがあります。

対処方法としては、先ほど紹介したアプリの終了方法と同じです。

iPhoneのホームボタンを2回押しでマルチタスク画面を表示します。

画面にアプリの画面が何枚も表示されるのですべてのアプリを上にスワイプして終了します。

androidも同じく、マルチタスクメニューアイコンをタップし、すべてのアプリを左右どちらかにスワイプして終了しましょう。

 



スポンサーリンク



スマホを再起動する


出典:http://setsuzoku.nifty.com/

スマホを再起動することで改善する可能性もあります。

iPhoneの電源ボタンを長押しすると、画面に「スライドで電源オフ」というスライダーが表示されます。

表示されたスライダーを指で右に向かってスワイプすると電源をきることができます。

しばらくそのままにするとiPhoneの電源が完全に落ちます。

ホームボタンを押しても画面に何も表示されなければ電源をきることができています。

この時、ホームボタンを押して何か反応があったり画面に何か表示される場合は電源が切れていないので、そのまま待ちましょう。

完全に電源が切れたことが確認できたら、もう一度電源ボタンを長押しします。

画面にAppleロゴが表示されるので、そうしたらボタンの長押しをやめてしばらく待ちましょう。

ホーム画面が表示されれば再起動の完了です。

Androidの場合、電源ボタンの長押しをすると、画面に「電源を切る」「再起動」などの表示がでますので「再起動」を選択すると、再起動することができます。

Androidは機種やOSバージョンによって表示が異なります。

 

アプリを最新バージョンにする


出典:http://d-navi004.com/

アプリが古いバージョンを使っていると、不具合が残っていたりしてアプリの動作が重くなることがあります。

そのため、アプリのアップデートがされていない場合はアップデートを行いましょう

「App Store」を起動し、画面下にある「アップデート」をタップします。

ここにインスタグラムが表示されている場合、最新バージョンにすることができるので「アップデート」を選択します。

Androidの場合は、「Google Play ストア アプリ」を起動します。メニューの「マイアプリ&ゲーム]」をタップします。

インスタグラムアプリを選択して「その他アイコン」をタップします。「自動更新」の横のチェックボックスをオンにします。

自動更新を設定しておくと、今後自動的に更新されるようになります。

自動更新をやめたい場合はチェックボックスをオフにすれば無効になります。

 

スマホの容量を空ける


出典:https://www.imobie.jp/

iPhoneのストレージ容量の残りが少なくなると、本体やアプリの動作が遅くなることがあります。

ストレージ容量を増やす簡単な方法としては、写真や動画を削除するか、アプリを削除すれば容量を確保することができます。

androidの場合、キャッシュを削除すると動作が改善することがあります。

設定から「ストレージ」→「内部ストレージ」→「キャッシュデータ」をタップして、キャッシュを削除すれば容量を確保することができます。

 

インスタグラムアプリを削除、再インストールする


出典:http://www.softantenna.com/

インスタグラムが重くなる原因はスマホの容量が圧迫していることがあげられます。

よく使用するアプリほど、スマホ内でそのアプリが使用する容量が増えていきます。

一定期間で自動的にキャッシュは削除されていますが、まれにキャッシュによる圧迫で重くなっている可能性もあります。

そんな時の方法としては、インスタグラムのアプリをいったん削除します

その後再インストールすることでキャッシュを強制的に削除することができます。

ただしアプリを削除する際に、アプリ内に保存されたローカルデータはすべて消えてしまうため、注意が必要です。

 

電波が悪い場合


出典:https://www.seikatsu110.jp/

人が多く集まる場所、たとえば花火大会やコンサートなどのイベント会場では、たくさんの人が集まり携帯電話を使用することがあり、回線が混み合って通信速度が遅くなることがあります。

こういった場合は、イベント会場から離れましょう。そうすることで簡単に解決することができます。

 

Wi-fiの接続を確認する

自宅以外の場所でフリーWi-Fiなど、ほかのサービスに自動的に接続される場合があります。

この場合はいつもより回線速度が遅くなることがあります。

また自宅にいて、いつもと違うWi-Fiに接続されている場合もありますので、いつも使っているWi-Fi回線に接続されているか確認しましょう

 

各種サポート、携帯会社に相談する

通信制限になった場合など、回線が理由で不具合がある場合には、携帯電話会社へ確認しましょう。

端末、アプリなど、ソフトウェアの不具合はそれぞれのサポートセンターに問い合わせしてみましょう。

アプリに問題がある場合には、アップデートで改善されることが多いので、そういう時はアップデートを待ちましょう。

 

写真や動画の投稿で遅い、アップロードできないときは?


出典:https://arrown-blog.com/

インスタグラムでは写真での投稿になりますが、動画を投稿することもありますね。

そんな時、なかなか投稿できない、遅くてイライラすることもあるかと思います。

最後にインスタグラムに投稿するときに遅い、アップロードができないなどの改善方法についても紹介します。

 

写真の投稿

写真サイズが大きすぎると容量が重くて投稿が遅くなることもあります。

デジカメで撮影した写真などは画素数が高く容量が大きいことがあります。

またスマホのカメラで撮影した写真でも、最近のスマホカメラは性能がよくなりサイズも大きいので、これが影響していることも考えられます。
写真加工アプリなどを使って写真サイズを小さくしてみましょう。

写真の容量が削減できれば投稿にかかる時間も減らすことができます

 

動画の投稿

動画の場合は、再生時間が長いと容量が大きくなってしまい、投稿が遅くなることもあります。

再生時間を短くすることで、容量が少なくなりスムーズに投稿が行えます。

また動画の再生時間を短くしても投稿の速さが改善されないケースとして、複数枚の投稿があります。

写真や動画を一度に複数枚投稿しようとすると、非常に時間がかかってしまい投稿中に止まってしまうこともあります

その場合は一旦アプリを落としてから、再度動画だけ、写真だけを投稿するようにしましょう。

 
上記以外で投稿時間が遅い場合、通信回線の混雑や切断も考えられます。

投稿して表示される「送信しています」の途中で、通信回線が一瞬でも切断されてしまうと、「送信しています」の表示がそのまま続いて終わらないようになってしまいます。

投稿中にこの表示がずっと消えない場合は切断した可能性が考えられます。そういった場合は、いったんアプリを落としてみましょう。

またスマホの通信回線も一時的に切断して、再度接続していみると改善されることがあります。

通信回線の切断、再接続の方法は「機内モード」で簡単に行うことができます。

機内モードを起動して解除します。

 

いかがでしたか。

インスタグラムはちょっとした空き時間を利用しに楽しむ人が多いと思いますが、そんな時に写真がなかなか表示されなくてイライラしたりすることってありますよね。

インスタグラムが重いな、遅いな、投稿がうまくできないというときに、上記の方法で試してみてください。

みなさんの環境が改善されて、楽しくインスタグラムが使えるようになるとうれしいです。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − five =