インスタグラムのアイコンの周りが虹色なのはなぜ?アイコンは拡大できるの?

「もはややっていないとヤバい!」と言っても過言ではないほどの、大人気写真アプリ「インスタグラム」。

すでに達人レベルで使い倒している方がいるいっぽうで、まだ使いこなせていない方も多いのではないでしょうか?

とくに新機能がどんどん追加されており、「気になりながらもよくわからないから使えない…」という声も聞きます。

そこで今回は、インスタグラムの「アイコン」をメインテーマに、インスタをより楽しく・実践的に使うポイントをつかんでいきましょう!

 



スポンサーリンク



インスタのアイコンの周りの色が違うのはなぜ?

 

出典:http://appllio.com/
 
インスタのアイコンをよく見ると、周りが虹色になっていたり白い線で囲まれていたりしますよね。

これにはどういう意味があるかご存知ですか?

 

アイコン周りの色は3パターンありますが、どれも「ストーリー」という機能に関した意味をもっています。

ストーリーとは、24時間で消える画像や動画を投稿することができる機能のこと。

このストーリーでは、画像にスタンプや書き込みができたり、ウサギの耳つき動画などを簡単に撮ることができたりします。

アプリのスナップチャットによく似ていますね。

ちなみに、消したくないストーリーはアカウントのトップページに削除するまで保存できたり、そのままフィード(タイムライン)に投稿することもできます。

 

色別の意味

ストーリーの内容がわかったところで、アイコンまわりの色別に意味を確認しましょう。
 

・何もなし…ストーリーを投稿していない状態、もしくは最新のストーリーが時間切れ(24時間以上)で消えた状態

・虹色…視聴可能なストーリーの投稿があり、あなたが未視聴の状態

・白の囲み…あなたがストーリーをすでに見た状態

 
アイコンを押すとそのアカウントでアップしたストーリーを見ることができます。

周りに何もない状態だと押しても何も反応はありません。

 

なお、他の人のアップしたストーリーを見ると足跡がつきますのでご注意を。足跡は同じストーリーを何度見ても一度だけつきます。

フォローしていない方のストーリーを見まくったり、あまりにもアップして間もないのに見ると相手に不審がられるかもしれません。

 

自分のアイコンが虹色の場合

ご自身のアカウントのアイコンが虹色になっている場合は、自分のアップしたストーリーをまだ見ていない状態です。

念のためきちんとアップされているか、自分のアップしたストーリーの確認はしておきましょう。

見てもらう立場になってチェックするとより良いですね。

そしてストーリーを見たら、自分のアイコンの周りは白囲みに変わります。

ストーリーをアップしてから24時間はこの状態が続きます。

 



スポンサーリンク



インスタのアイコンをおしゃれに見せるポイント

 

出典:https://itunes.apple.com/jp/
 
アイコンの周りの色について確認できたところで、アイコンの画像について考えていきましょう。

SNS全般にいえることですが、アカウントページで真っ先に目がいくのはアイコンの画像です。

では、アイコンを好印象でおしゃれに見せるにはどんな画像を使ったらいいのでしょうか?

 

投稿内容とコーディネートする

インスタに投稿する写真の加工フィルターをそろえたほうが、アカウントページを見た時に印象がいいですよね。

それに合わせて、アイコン画像の色味やテイストを揃えると統一感があっておしゃれに見えます。

 

たとえば、投稿写真の加工フィルターがパステル系のふわっとした感じで統一されていたとします。

ここで同じようにパステル系の画像をもってくると、アカウントページに統一感が出ますよね。

しかし原色の派手な画像やハッキリした色味のものをもってくると、コンセプトがブレている印象を与えてしまいます。

こまかいところですが、細部までこだわるほどおしゃれに見えるのがインスタです。

投稿内容とアイコンのテイストは揃える、これを意識して画像を選びましょう。

 

どんなアカウントかすぐわかるような画像を使う

SNSで多くの人に注目してもらうポイントは、どんなアカウントかが一目でわかるような画像やプロフィールを設定することです。

インスタでは、プロフィール文章やアイコンが主な判断材料になります。

「どんな画像にすれば合うのかよくわからない…」という方には、ご自身がカメラやスマホで写真を撮っている画像をオススメします。

インスタグラムは写真投稿でコミュニケーションをするSNSですから、必然的に写真というエッセンスは盛り込まれます。

これであれば、投稿写真が雑多でもまとまって見せることができます。

ただしアイコン画像の加工をして、投稿写真とテイストを合わせることをお忘れなく。

 

仕様の丸型フレームを活かす

インスタのアイコンは丸型で表示されます。

もちろん四角の画像1枚をそのままアップしてもいいのですが、丸型フレームをうまく活用しておしゃれに加工するのもオススメです。

たとえば、「ClipCrop」のようなアプリを使って自分のイニシャル型に画像を切り取ってみましょう。

「instasize」などフレーム系アプリを使って何枚かの写真をコラージュしてみるのもいいですね。

アイコンに限らず、インスタの醍醐味は「見せ方の工夫」にあります。

どうすれば魅力的に見えるか、どうすれば見る人が喜んでくれるか・理解してくれるか…。

こういった試行錯誤こそがインスタの面白さといえるでしょう。

投稿写真と同じくらい、またはそれ以上に、アイコンにこだわってみてはいかがでしょうか?

 

イラストや似顔絵を使いたいんだけど…

インスタのアイコンは写真を使わずともおしゃれに仕上げることができます。

写真のかわりにイラストや似顔絵を使うのも大いにアリです。

この場合も、投稿内容を考慮してチョイスしましょう。

絵が得意な方に頼めば、コラボという形でその人の宣伝もできて一石二鳥ですね。

似顔絵アプリはたくさんありますが、アカウントのテーマにぴったりのものを選ぶようにしましょう。

クオリティーの高さで人気が急上昇した「Prisma」や、自分でパーツを選んでつくる「Like Me!」シリーズなんかが有名どころでしょう。

お顔立ちがハッキリしている方は「ジョジョ顔メーカー」を使うとウケるかも…?

 

アイコンは拡大できるの?

 

出典:https://www.freepik.com/
 
ツイッターなどであれば、アイコン画像を拡大して見ることができます。

しかし、インスタグラムはアプリ内でアイコン画像を拡大することはできません。

しかしブラウザ上で変換できるサイトがあるので、そちらを使ってアイコン画像の拡大・縮小をすることができます。

また、画像検索である程度拡大することもできますが、画質はイマイチです。

 

アイコンの保存はできるの?

インスタのアプリ内ではアイコンも投稿写真も保存できませんし、スクリーンショットを撮ることもできません。

しかしこちらも、上記の変換ツールを使えばアイコン画像を保存することができます。

ということは、インスタ内で丸型に切り取られていても、切り取られた部分はこの変換ツールで見えてしまうということ。

画像の見せたくない部分をアイコンに表示させていないからといって、見せたくない部分をカットしたつもりになっている方は要注意です!

 

インスタのアイコンについてのまとめ

 

出典:https://kiefferceramics.com/
 
以上、インスタのアイコンの機能についてご覧いただきました。
 

・アイコンの周りの色に違いがあるのは、最新のストーリーの投稿があるかどうかに関連。アイコンを押して見ると、虹色→白に変化。

・アイコンをオシャレに見せるには、アカウントのコンセプトや投稿写真の加工に沿ったものを選ぶ加工アプリも活用する。

・アイコンの拡大と保存については、インスタアプリ内では不可能。ただし、変換ツールを使えば拡大・保存は可能。
 

この3点をふまえて、まずはアイコン画像の設定から見直してみましょう。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 − one =